脱毛の最新情報をお届けします

気温が高くなってきました。
衣替え、薄着の季節です。


今年中学生になった娘が、脱毛したいと言ってきました。

毛深い子なので腕を出すのも恥ずかしいのでしょう。

足もすごいのですが、こちらはハイソックスでカバーしています。

ソックスは色指定のみで長さは自由の校則で何とか助かっています。

脱毛

子供の気持ちは解るのですが、母親として、中学生をエステに連れて行って脱毛してもいいものなのか、悩んでいました。


田舎なので、近くにはもちろんありません。とりあえず、脱毛でネット検索して見ました。
思っていたより安い価格のエステサロンもあり驚きました。

30年前、脱毛といえば、当時のお給料を全額つぎ込んでも到底支払えないほどで、あきらめた覚えがあります。


そして現在まで自己処理で頑張ってきました。私も毛深かったのですが、アラフィフになった今、昔の面影が無いくらい、薄く細く少なくなっています。

同年代の友人に相談すると、エステに行くにしろ、脱毛器を買うにしろ、親子でするべきと言われました。
娘はとにかく、なぜ私もと訪ねると、介護の為との返事です。

お互い、年を取ったら娘の世話にはならず、介護付きの老人ホームへ入ろうねと約束していたのですが、介護をお願いする者として、少しでも身を綺麗にしておくべきというのが友人の考えのようです。

確かに、体重の重い人の介護は大変と聞いたことがあります。
介護職とはいえ、やはり人間ですので体重の重たい人よりは軽い人、汚い人より清潔な人が接しやすいと思います。

体の動く今の内に準備しておくのよと言い含められてしまいました。明るい老後を迎える為にもダイエットと脱毛は必要なのかもしれません。お金を払って受ける介護ですが、お互いに気持ちよく生活をする為に、やるべきことは早めにすませてしまおうと脱毛に前向きになりました。

もっと詳しく調べてから、脱毛に挑戦したいと思います。


娘に話をすると、何歳になっても女性なんだから綺麗って思われたいじゃないと賛同してくれました。